ドイツの国旗(色は上から黒 Schwarz、赤 Rot、金色 Gold)。黒は勤勉、赤は情熱、金は名誉を表すといわれている。ナポレオン戦争時の義勇軍が着ていた軍服の「黒地に赤の襟、金のボタン」をシンボルカラーにしたのが由来、または神聖ローマ帝国の紋章(金地に赤のくちばしとつめをもった黒い鷲)に由来するなど諸説ある。

ドイツの国章のワシ (Bundesadler)。現在のドイツ連邦共和国の国章が定められたのは、1990年のドイツ再統一のときである。鷲は、ヨーロッパでは古来より勇猛果敢さと力、無敵の象徴とされてきた。

ユーロセント硬貨(絵柄はブランデンブルク門 Brandenburger Tor)。額面の書かれた面のデザインはユーロ加盟国共通であるが、裏面のデザインは国ごとに異なる。

旧東ドイツで使用されていた信号機。可愛いデザインがうけて、保存運動や新設が行われ、キャラクターグッズも販売されている。(Ampelmännchen)

ドイツ鉄道 (Deutsche Bahn) のロゴ。日本のJRのような存在。

ドイツ郵便 (Deutsche Post) のロゴ。郵便・物流を専門とする企業。